新作映画をレンタル配信で観る動画配信サービスは?

管理人キャップ
新作映画を観に行ったりレンタルDVDを借りに行っている方!今すぐ動画配信サービス(VOD)をお試しください!

こんにちは管理人のキャップです。

映画館に行って新作映画を観ている、レンタルビデオ店で新作レンタルDVDを借りて観ている、このような方は、お金を無駄に使っている可能性があります。

月に2本以上、レンタルDVDを借りていたり、映画館に行って月に数回観ている方は、絶対に動画配信サービス(VOD)うの新作レンタル配信がおすすめです。

管理人キャップ
レンタルDVDは借りに行くのも返しに行くのも面倒で、返却日を忘れ延滞料金が発生したりと何かとストレスですよね?

新作映画は、地域性によってレンタルビデオ店で取り扱いされていない場合もありますし、仮にあったとしても、貸し出し中になっていることもあります。

また、新作レンタルDVDは一泊2日でしか借りられない場合が多く、借りても仕事が忙しくて観ることができなかった、というようなケースもありますよね。

という事で、新作映画をメインに動画配信サービス(VOD)を選ぶ場合、どこがおすすめなのか?という部分について、わかりやすく説明していきたいと思います。

新作映画を観るのに、オススメの動画配信サービス(VOD)ランキングを見たい方は、こちらをタップしていただければ、ランキングへと進みます。

この記事は、2020年12月現在のものです。動画配信サービス各社の情報や作品数、キャンペーンは日々変わりますので、それぞれの公式サイトでご確認の上お申し込みください。また、ここに書かれている内容は、個人が利用した経験値のもとお話させていただいていますので、それぞれのランキング内容に関しても、個人的感想であることをご理解ください。
新作映画メインで考えるVOD3社

新作映画好きな方がメインで考える、おすすめの動画配信サービス(VOD)としては、U-NEXT(ユーネクスト)、TSUTAYA-TV(ツタヤ)、prime video(プライムビデオ)の3社になります。

このページでは、3社についてそれぞれ説明をしていきたいと思います。

各社、動画配信サービス(VOD)をタップすると下記の説明欄へジャンプします。

新作映画をレンタル配信で観るメリット・デメリット

動画配信サービス(VOD)のネットレンタル配信を利用されたことがない方は、動画の画質とかはどうなのか?などとデメリットの部分も気になると思います。

このページでは、ネットレンタル配信で新作映画を観るメリットとデメリットを説明していきたいと思います。

レンタル配信の利用で得られるメリットとは?

メリット
  • レンタルビデオ店に借りに行く、返却する手間が解消される
  • レンタルビデオ店より、先行で新作を観ることができる
  • レンタルビデオ店にありがちな貸し出し中で借りられないというのが、ネットレンタル配信ではない
  • レンタルビデオ店のように、地域差による新作のあるなしが、ネットレンタル配信にはない
  • 視聴期間が2日~3日と長いので、レンタルビデオ店より時間に余裕がある
  • レンタルビデオ店のように延滞金等の心配がないので、コスパも良くなる
  • 画質はHD~フルHD対応なので、DVD画質よりも綺麗に観ることができる
  • スマホやタブレット、PS4など多数のデバイスで視聴できる

自宅に居ながら新作映画が観れるので、レンタルビデオ店にわざわざ借りに行ったり、返却しに行く必要がないので時間を有効に使えます。

また、レンタルビデオ店よりも早く新作映画が観れたり、レンタル期間が2日~3日と長く、画質も高画質で観れるというメリットがあります。

先行レンタル配信はレンタルビデオ店より早く観れる

動画配信サービス(VOD)でレンタル配信される新作映画には、先行レンタル配信される作品が一部あるので、レンタルビデオ店よりも早く観ることができます。

どれくらい早いかというと、通常のDVD発売日、レンタル開始日よりも2~3週間ほど早く、デジタル先行レンタル配信で観ることができます。

DVDは発売されるまでに、パッケージング作業や配送作業などの工程を得て出荷されますが、レンタル配信の場合は、DVDに比べ作業工程が少ないのでDVDよりも早く配信されるという訳です。

したがって、DVD発売日、レンタルビデオ店での貸し出しよりも圧倒的に早く観ることができるのが、先行レンタル配信のメリットの一つになります。

先行レンタル配信は視聴期間が2日~3日と長い

レンタルビデオ店では、新作映画のレンタルは一泊2日でしか借りられませんが、レンタル配信の場合は、基本的に2日~3日間のレンタルになるので長く借りられます。

新作をレンタルビデオ店に借りに行ったら、全てレンタルされていた・・・なんてことありますよね?

レンタル配信の場合は、レンタルされていて借りられないという事がないので、レンタル配信の方が様々な部分でメリットがあると個人的には思っています。

管理人キャップ
借りに行ったり、返却に行ったりする手間を考えると、視聴期間以上のメリットがあります。

先行レンタル配信は高画質(HD・フルHD)で観れる

レンタルビデオ店で、貸し出しされているレンタルDVDの画質よりも、圧倒的に高画質で動画を観ることができます。

ブルーレイディスクが店頭に並んでいることはほとんどないので、新作を観るならネットレンタル配信の方が心配ないです。

ネットレンタル配信の画質は、SD~フルHDまで用意されているので、高画質で新作映画を観ることができるので画質を気にされている方でも安心です。

ちなみに、DVDの画質はSD画質になりますので、ネットレンタル配信の最低限の画質でも、DVDの画質は保証されていることになります。

レンタル配信の知っておくべきデメリットとは?

デメリット
  • レンタル料金が高い
  • ストリーミング再生はネット通信速度に依存している
  • テレビ画面で視聴するには対応機器が必要

レンタル配信はメリットばかりではなく、デメリットもあるので事前に知っておきましょう。

先行レンタル配信はレンタル料金が高い

レンタルビデオ店でレンタルされている新作映画のレンタル料金と比べて、1.5倍から2倍ほど料金に開きがあります。

新作映画のレンタル配信が観れる動画配信サービス(VOD)の料金比較は以下の記事で記載していますので、良かったら参考にして下さい。

レンタルビデオ店までの行き帰りの手間や時間を考えた時、お金で時間を買う事を考えるとさほど割高感はないです。

先行レンタル配信はネット通信速度に依存している

ネットレンタル配信を利用するには、ネット環境が必要で、ネット回線が遅かったりすると動画が途中で止まってしまったり、途切れたりすることがあります。

インターネットが利用できる環境であれば問題ないかと思いますが、ネット通信速度の下りが、動画を観る場合であれば、SD(標準画質)で1Mbps程度あれば十分です。

管理人キャップ
下りの通信速度が遅いとメール受信やWeb閲覧、ダウンロードの時間が長くなります。

しかし、HD(高画質)やさらに上の画質であるUHD(4K・超高画質)の動画を視聴する場合は、30Mbps以上あれば問題ないでしょう。

ネット通信速度が遅いと途中で動画が止まることが多くなります。

ネット通信速度の確認は、こちらのサイトなどで確認することができます。

先行レンタル配信をテレビ画面で観るには対応機器が必要

レンタルで借りてきたDVDを観るのに、DVDレコーダーを使ってテレビ画面で視聴すると思います。

動画配信サービス(VOD)のレンタル配信では、スマホやタブレット、PS4などのゲーム機での視聴がメインになるかと思います。

レンタルDVDのようにテレビ画面で観る場合、対応している機器を別途購入する必要があります。

以下の記事に、動画配信サービス(VOD)の動画をテレビ画面で観る方法を紹介していますので、テレビで観たい方は参考にして下さい。

新作映画好きな方が選ぶべきおすすめの動画配信サービスランキング

新作映画をレンタル配信している動画配信サービス(VOD)は、U-NEXT(ユーネクスト)、TSUTAYA-TV(ツタヤ)、dTV(ディーティービー)、prime video(プライムビデオ)など色々ありますが、オススメできるのは3社のみ。

以下、3社の動画配信サービス(VOD)を選んでおけば、ほぼ間違いないと思います。

【1位】U-NEXT(ユーネクスト)

新作映画のレンタル配信も、DVDのリリースと同時に配信されるので、すぐに観ることができます。

31日間お試しができる無料トライアルが設けられており、新規登録の特典として600円分のポイントが付与され、更に継続で1,200ポイントが毎月付与されるので、新作のレンタルも借りることができます。

U-NEXT(ユーネクスト)は、新作映画にかぎらず、見放題作品が豊富なので、新作レンタルの映画を観た後は、見放題作品の映画などを色々観ることができます。

月額料金・無料期間 2,189円(税込)31日間無料
作品数 作品数20万本(見放題19万本)!新作の配信が早い!
機能 アカウントが共有できるので家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴履歴や購入履歴も隠すことができる
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く観たい方

【2位】TSUTAYA-TV(ツタヤ)

レンタルでおなじみのTSUTAYA-TV(ツタヤ)ですが、最近では動画配信サービス(VOD)にも力を入れてきています

見放題プランは、月額1,026円(税込)で利用することができますが、宅配レンタルプランは別サービスになります。

入会時に付与される1,100ポイントを、新作映画を観るのに利用することができるので、無料お試し期間中に、新作レンタル映画を2本観ることが可能になります。

無料お試し期間の30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

月額料金・無料期間 1,026円(税込)30日間無料
作品数 新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題
機能 複数デバイス対応でオフライン再生が可能!
こんな方に アダルト動画が見放題で観たい方

【3位】Amazonプライムビデオ

プライムビデオでも新作映画のネットレンタル配信を行っています。

他の動画配信サービス(VOD)と比べて、新作レンタル映画にかかるレンタル料金が安い場合があります。

新作レンタル映画を安く、観たい作品のみ単品で借りたい方には、プライムビデオがオススメです。

月額料金・無料期間 500円(税込)※年会費4,900円(税込) 30日間無料
作品数 作品数は非公開。独占配信・オリジナル作品含む
機能 オフライン再生や複数デバイスでの視聴が可能!
こんな方に コスパが高く、動画を観たり音楽を聞きたい方

新作映画をレンタル配信で観る動画配信サービス(VOD)まとめ

レンタルには、レンタルビデオ店まで新作を借りに行ったり、返却に行かなくてはという面倒くささがありますよね。

更に、せっかく借りに行ったのに、新作映画は貸し出し中なんてこともあると思います。

地方の田舎であれば、レンタルビデオ店が遠かったり、仕事の帰り道ではなかったりと返却にストレスを感じている方も非常に多いです。

このように不便や不満を感じているなら動画配信サービス(VOD)を利用することをオススメします。

→新作レンタルの映画をネット配信で観れる動画配信サービス(VOD)ランキングへ戻る

おすすめの記事